藻消し対象を選べるYASDPlus.Pluginの導入と設定方法 - CM3D2 -

    3015730.jpg

    藻消しが初めての方はしばりすで藻消しをしますページから始めてください。

    NoMosaic.Pluginは常に藻消し状態ですが、YASD.plugin(YASD Plus Plugin)は
    藻消しする対象を
    全て(女性、おもちゃ、男性)、消さない、女性のみ、女性とおもちゃ、
    の4パターンへとキーボードを押す度に切り替えられます。

    ですが、藻消しページで紹介している「manTNP」の形には対応していません。
    男だけ藻有りのままにしたい場合はmanTNPを削除した方が良さそうです。


    では導入に入ります。
    CM3D2.YASDPlus.Plugin
    上記ページへアクセスして「download」ボタンを押してください。
    「cm3d2.yasdplus.plugin.cs」というファイルがダウンロードされます。
    58701.jpg


    「.cs」ファイルのままでは使えないので「.dll」ファイルにコンパイルします。
    【KISS】⇒【CM3D2】⇒【Sybaris】⇒【Plugins】⇒【UnityInjector】⇒【AutoConpile】へと進み、
    こちらに「cm3d2.yasdplus.plugin.cs」ファイルを入れます。
    この状態でゲームを起動すると「.dll」ファイルへとコンパイルしてくれますので、一度起動します。

    456721.jpg



    【UnityInjector】フォルダに「cm3d2.yasdplus.plugin.dll」と、
    【UnityInjector】⇒【Config】フォルダに「yasd.ini」と「YASD」フォルダが作られます。
    468071.jpg

    作られていることが確認出来たら、【AutoCompile】フォルダに入れたcsファイルを削除します。
    導入自体はこれで終わりです。
    NoMosaic.Pluginが導入されている場合、NoMosaic.Pluginが優先されてしまうので必ず削除してください





    ・設定を変更したい場合

    初期設定では全て藻消し状態で始まり、F4キーで順番に切り替え可能な設定になっています。
    最初の藻消しの状態や、キー設定を変えたい場合は「yasd.ini」を書き換えます。
    メモ帳等で開くと次の様に表示されます。

    08942.png


    イコールから右の部分を書き換えることで設定を変更可能。
    順に説明していきます。[DeMosaic]以下から。

    ChangeMode キーボードの切り替え有効無効設定です。

    ChangeMode=True 初期設定・キーボードでの切り替えが有効になります。
    ChangeMode=False キーボードでの切り替えを無効にします。

    Target ゲーム開始時の藻消し状態を設定します。

    Target=All 初期設定・全てが藻消しの状態
    Target=None 全て藻有り
    Target=Maid 女性のみ藻消し
    Target=MaidAndItem 女性とおもちゃのみ藻消し

    Hotkey キーボードでの切り替えキーを設定します。
    HotKey=F4 初期設定・F4キーで切り替えを行います。

    ShapeAnimatorプラグインと被っているので「HotKey=F1」辺りに変更するといいかもしれません。
    他キーのコードは以下のページに載っています。
    unity KeyCode

    [ChangeTexture]以下
    こちらは気にしなくていいです。
    気になる人はダウンロードしたページに詳しい説明があるので、そちらをご覧ください。


    例も載せておきます。
    キーボード切り替え無効、男性のみ藻あり、キーをF1に変更。

    [DeMosaic]
    ChangeMode=False
    Target=MaidAndItem
    HotKey=F1

    [ChangeTexture]
    AutoChange=True
    HotKey=F3


    設定を変更したら上書きするのを忘れずに。



    ※NoMozaic.pluginもですが、新しいダンス等は基本的に対応していないので対応待ちになります。

    ☞ 関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    このとおりに作業しても、なぜかコンパイルされません。
    AutoCompile.log っていう0kbのファイルだけが作成されます。
    原因としてなにが考えられますでしょうか。
    しばりすはver160410 で WIN7 64bit環境です。

    Re: No title

    うーん、メモ帳でいいのでAutoCompile.logを開いてみて下さい。
    何か書かれていますか?
    それと一応ですがcm3d2.yasdplus.plugin.csのサイズもいくつになっているか教えてください。

    No title

    お世話になっております。
    AutoCompile.log には、何も記述されていません。
    cm3d2.yasdplus.plugin.csのサイズは、36.1kb(37,033バイト)です。

    No title

    サイズは合ってますね。

    AutoCompile.logには

    Microsoft (R) Visual C# 2008 Compiler version 3.5.30729.6400
    for Microsoft (R) .NET Framework version 3.5
    Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

    と記述されるのでコンパイルにはFramework version 3.5を使用しているようです。
    一度インストールしてみてください。

    Microsoft .NET Framework 3.5
    https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=21

    No title

    お世話になっております。
    無事コンパイルできました。
    原因が特定されましたので、ご報告します。
    自分の環境で以前に修正していたレジストリが悪さをしていたみたいです。
    modエラー確認のために、
    しばりすの cmdコンソールの文字化けを解消する為に記述していたキーを消したら
    突然コンパイルされてました。
    記述していたキーは

    [HKEY_CURRENT_USER\Console\G:_KISS_CM3D2_CM3D2x64.exe]
    "FaceName"="MS ゴシック"
    "CodePage"=dword:0000fde9
    "WindowSize"=dword:001a0050

    以上です。
    お手数をお掛けして申し訳ありませんでした。

    Re: No title

    さすがにレジストリまで行くとお手上げ状態だったので直ってよかったです。
    報告もありがとうございます。
    今回のはあまりない例ではありましたが、起こり得るエラーの一つとしてインプット出来ました。

    No title

    CM3D2.YASDPlus.Pluginが安全でない表示が出てブロックされてダウンロードできません

    Re: No title

    > 名無しさん
    ブロックしている要因が何か分かりませんが(ブラウザ、セキュリティーソフト等)それを一時的に解除するか、
    dowanloadの横のrawを押して移動したページに記載されている全テキストをコピーした後、
    テキストエディタに貼り付け「cm3d2.yasdplus.plugin.cs」と言うファイル名で保存してください。

    No title

    ガチの初心者です。


    ゲームを起動してみたら無事にモザイク&テクスチャがしっかりとできていました。

    なんだか今までの操作が報われるのと同時に初心者にもやさしい設定方法を教えてくださったもち@管理人様には感謝です。

    今後もぜひこのサイトを参考にさせていただきます。

    Re: No title

    どういたしまして、わざわざ丁寧なお礼まで。
    今後も分かりやすい記事を心がけますよーではではごひいきに。

    No title

    この通りに作業してもコンパイルされなくて困ってます。
    起動してもなにも作成されません。
    原因として何が考えられるでしょうか。
    しばりすのバージョンは160930でwin10 64bit環境です。

    Re: No title

    確認しましたが現バージョン160930でコンパイル出来ました。
    コメントでレジストリの話が出ていましたが、この他以外の原因としての情報は持っていません。

    後は入れる場所を間違えているとか、ランチャー画面までしか起動していないだとか、公式アップデートが古い等、
    単純な話になってしまいます。

    お世話になります。
    いろいろ試してみます。
    ありがとうございました。

    No title

    お世話になります。
    公式のアップデートも最新でファイルを入れるとこもこの記事と同じとこに入れてゲームを起動してもやはり、コンパイルされませんでした。

    Re: No title

    wikiのログにコンパイル方法の記述が残っていたので引用。
    私は試していませんが、参考にするといいかもです。


    - ソースコード(拡張子が *.cs のファイル)のコンパイルに必要になるので、[[Microsoft .NET Framework 3.5>https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=21]] をインストールしておいてください。
    -- Windows® 7 以上の場合、.NET Framework 3.5 は既に標準でインストールされているのでこの手順は不要です。インストールしようとしてセットアップを実行しても、何の警告もなくスルーされるので慌てないように。

    UnityInjectorフォルダを開く
    メモ帳で、「install_UnityInjector.bat」を作り、

    C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v3.5\csc /t:library /lib:..\CM3D2x64_Data\Managed /r:UnityEngine.dll /r:UnityInjector.dll /r:Assembly-CSharp.dll /r:Assembly-CSharp-firstpass.dll /r:CM3D2.ExternalSaveData.Managed.dll CSファイルの名前.cs

    と記述して保存。→ダブルクリック

    成功すれば、UnityInjectorフォルダにdllファイルが作成されます。

    No title

    お世話になります。
    色々とありがとうございます。
    やってみようと思います。

    No title

    Sybaris\Plugins\UnityInjector\AutoCompile\cm3d2.yasdplus.plugin.cs(1032,41): error CS1061: 'UnityEngine.GameObject' does not contain a definition for 'renderer' and no extension method 'renderer' accepting a first argument of type 'UnityEngine.GameObject' could be found (are you missing a using directive or an assembly reference?)

    2.0.0.3バージョンをコンパイルすろと上記のエラーが発生しました。

    ソースコード1032ラインの

    Material[] materials = body.renderer.materials;

    これが問題でした。もう使わない文法のようです。

    Material[] materials = body.GetComponent<Renderer>().materials;

    変わった文法に合わせて書き換えれば正常にコンパイルできます。

    Re: No title

    助かります!あまり大幅に変えなくても対応出来るのはいいですね。
    私の環境でも無事コンパイル完了、記事へも加筆しておきました。

    No title

    記事で追記されている書き換え手法の文法が間違っていますね
    コメントで情報提供されていた文法の<Renderer>が抜けていて、そのままだとコンパイルエラーを起こしました
    (正しくは body.GetComponent<Renderer>().materials; )

    Re: No title

    あ、本当ですね。不等号で囲むとHTML文章になってしまうので、サイトの仕様上見えなくなってしまうのでした。これは失念。
    指摘ありがとうございます見える様に表示させました。

    No title

    下記URL
    http://pastebin.com/rEj1mSbw
    で6月の時点で
    「Material[] materials = body.renderer.materials; 」の記述を
    「Material[] materials = body.GetComponent<Renderer>().materials; 」
    に書き換えられているのが公開されていますよ

    Re: No title

    6月時点…情報収集能力の低さを改めなければ!
    ありがとうございます。こちらのアドレスへと変更しました。

     



    スポンサーリンク
    最新記事
    バージョンアップ・記事更新情報
    人気ページランキング
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カレンダー
    11 | 2016/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新コメント
    検索フォーム
    pickup
    RSSリンクの表示
    プロフィール

    Author:もち
    カスタムメイド3D2のMOD・プリセット配布や導入方法等を紹介しています。
    Twitter @motimoti3d
    メール motimoti3d@ダミーテキストyahoo.co.jp

    リンク