今の環境を残しつつ再インストールでエラーを探す方法 - CM3D2 -

    020842.jpg

    エラーが出てしまい試行錯誤したけどどうにもならない。
    「最初からインストールするしかないか…でも直らなかったり余計酷くなったら嫌だなぁ」
    と言う人向けの記事です。
    また今回の方法はMOD製作者にとってのアップ前のエラー確認用に流用出来ます(後述)

    方法としてはバックアップを取ることに近いです。



    まずはインストールされているフォルダを開きます。
    「コンピューター」 ⇒ 「ローカルディスク(C:)」 と進み『KISS』フォルダを『KISS2』等にリネームします。
    この状態でインストールを行ないます。
    アンインストールと表示された場合は実行、フォルダ名を変えているので「KISSフォルダが無い」と言われ削除されません。

    後はそのままインストールすれば『KISS2』の元データは残したまま
    『KISS』フォルダを新しくインストールすることが出来ます。
    87520.png

    新規にインストールし、ここから公式アップデート、DLC適用、しばりす、しばりす ReiPatcherレス化プラグイン一式と導入し、
    一旦ここでゲームを起動しエラーがないか確認しましょう。

    エラーが無ければプラグイン、MOD導入と進みます。
    エラー発生は大体このあたりから出てきますので
    プラグイン導入、エラー確認
    MOD導入、エラー確認
    と細かくした方が無難です。

    エラーが無く、上手くいった場合は『KISS2』フォルダは削除してしまって構いませんが、
    念のため数日は取っておいた方がいいと思います。

    前より酷くなってしまった場合は『KISS』フォルダを削除して、
    『KISS2』フォルダを『KISS』へとリネームすれば元の環境に戻ります。



    ・MOD製作者にとってのエラー確認用

    この方法で新規に『KISS』フォルダをインストールする方法ですがMOD製作者のエラー確認用にも使えます。
    公式アップデート、しばりす(+ しばりす ReiPatcherレス化プラグイン一式)だけを適用させた
    『KISS』フォルダを用意すれば、このフォルダはまっさらな状態です。
    こちらにアップする前のMODやプラグインを入れゲームを起動すればエラー確認に便利です。

    私は毎回この方法で確認していますが、
    うっかり自分の他のMODや、別の製作者様のMODを使っていたり何てことはよくあります。

    確認作業を終えたら
    『KISS』 → 『KISS確認用』 等にリネーム、
    『KISS2』 → 『KISS』に戻せば完了です。
    使いたいフォルダを『KISS』と言う名前にし、他は適当な名前にリネームしておくということになります。

    容量は倍必要になりますがお薦め出来る方法です。
    心配性な方や万全な状態でアップしたい人は試してみてはいかがでしょうか。
    ☞ 関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    なるほど今週末くらいに時間をとってチャレンジしてみます。
    しばりす環境では無いと認識してくれないMODがあるので・・・。あきらめきれないので。

     



    スポンサーリンク
    最新記事
    バージョンアップ・記事更新情報
    人気ページランキング
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カレンダー
    11 | 2016/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新コメント
    検索フォーム
    pickup
    RSSリンクの表示
    プロフィール

    Author:もち
    カスタムメイド3D2のMOD・プリセット配布や導入方法等を紹介しています。
    Twitter @motimoti3d
    メール motimoti3d@ダミーテキストyahoo.co.jp

    リンク