ディルドの藻消し方法 - CM3D2 -

1113831.jpg
model レム


※YASDPlus.Pluginにディルドの藻消しも追加されました。(2017/02/11)
藻消し対象を選べるYASDPlus.Pluginの導入と設定方法


※プラグインで対応された為、この記事は公式アップデート1.46以降は対応していません。

現在プラグインによる藻消しは女性男性バイブとほぼ出来ていますが、まだ対応していないのがディルド。
色々と弄ってやっと藻消しに成功したので、今回はこちらの適用の説明をしたいと思います。
resources.assetsを編集する為、公式アップデートでの上書きがある度に毎回しないといけないので、
他の藻消しより面倒になります。
ただ、主な作業は「resources.assets」を開いてファイルを一つ上書きするだけなので大した手間ではないはず。

それぐらいなら構わん!という方は是非しましょう。



まずは使用するツールとファイルのダウンロードから

AssetsBundleExtractor
「resources.assets」を編集出来るツール。
上記サイトより記事作成時で最新の2.1をダウンロード・解凍します。32bit・64bitはPCにあった方を。
64846512.png

Odogu_DildoBox_moza1.45 公式アップデート1.45用 (01/31)
※再配布禁止
Odogu_DildoBox_moza1.44 公式アップデート1.44用 (01/31)
Odogu_DildoBox_moza(Unity5版) 公式アップデート1.43用
Odogu_DildoBox_moza(Unity4版)

藻消し用に編集したデータファイルです。
公式アップデート1.41以降で敢えてUnity4版を選んでいる人以外は、全てUnity5です。
1.41より前はUnity4。適している方をダウンロード解凍。



「AssetBundleExtractor」は保存する時に別名でしか保存(=上書き)出来ないという特徴があるので、
バックアップも兼ねた作業から始めます。

[C:/KISS/CM3D2/CM3D2x64_Data] 内にある「resources.assets」を探します。
※32bit版であればx86

「resources.assets」を
「元resources.assets」へとリネームし、バックアップファイルとします。
68921456.png


「AssetBundleExtractor.exe」をダブルクリックで実行します。※ファイルドロップで起動すると上手く動作しません。
File ⇒ Openで「元resources.assets」を開きます。

「Odogu_DildoBox_moza」を探しクリック選択。View → Search by nameで「Odogu_DildoBox_moza」を入力すると楽。
右メニューから「Import Raw」をクリックし、先ほどダウンロードした「Odogu_DildoBox_moza.dat」を適用します。
22572456.png



File ⇒ Saveで「resources.assets」として保存します。
保存先は変わらず[C:/KISS/CM3D2/CM3D2x64_Data]内。
※「元resources.assets」のファイル名のまま上書きしようとすると「Cannot open the file for writing!」と出て失敗します。


後はゲーム内でディルドの藻消しが出来ていれば無事終了です。

バックアップを戻す場合は
「resources.assets」→ 削除
「元resources.assets」→「resources.assets」リネーム の手順で戻せます。



藻消しリンク
しばりすで藻消しをします
藻消し対象を選べるYASDPlus.Pluginの導入と設定方法

☞ 関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

貴方が言うとおりにDLしたのですが?


https://7daystodie.com/forums/showthread.php?22675-Unity-Assets-Bundle-Extractor

からDLされた物は 32BIT と 64BIT の箱に 明けたら AssetsTools.dll という単体のアプリ1つしか出ないのですが?
拡張アプリではありますが、これではソフトとして起動することは無理です。

一度ご確認下さい。

No title

>あれれさんへ
ここの管理人さんが記事を書いた時点と現在じゃ最新バージョンが違うんだけど
最新バージョンのところは「download 2.1 first」とダウンロードサイトに記載されている
「download 2.1 first」の意味をよく考えてみることだね

No title

2つ上のをDLですね?

ご意見有難うございます。

DL出来ました。

AssetsBundleExtractorについて

旧ver2.0に7dtd 2.0用UMAMeshプラグインと2.0bバグ修正をすべて上書きしてみましたがエラーが出てダメ。
これに2.1b・2.1cをファイル構成がわからないですがくっつけてみましたがやはりエラーがでました。
cm3d2のバージョンは最新にしています。
AssetsBundleExtractorとUABE_APIの正しいリスト構成を教えてください、それともcm3d2のバージョンが最新
だともともとエラーになるのでしょうか?教えてください。

Re: AssetsBundleExtractorについて

こちらの記事は公式アップデート1.45の時点でディルドの藻消しが無かったので、応急処置的に作っていたという感じです。
なので、YASDPlus.Pluginが対応してからは作成していません。つまり最新バージョンには対応していません。
ここは書いておくべきことだったので書き直しておきます。混乱させてすいません。

作る予定は今のところないですが、どうしても必要だー!という人がいれば記事に作成方法を加筆します。

AssetsBundleExtractorについて

実はYASDPlus.Pluginをつかっていたんですが新作出る度にシーン番号調べてパッチあてて更新させてるんですが
ディルドーBOXの藻消しが今だに分からないままです。
でも、AssetsBundleExtractorも新作出る度に更新させるのは同じなのでしょうか?
だいぶ前はUnity Asset Editorを利用していて一括でモザ消し出来たようで便利で、AssetsBundleExtractorも同じ様に
EXEが更新されるたびに簡単に出来るのかなと思っているのですが。


Re: AssetsBundleExtractorについて

YASDPlus.Pluginを使っているのであれば、対応しているディルドBOXの藻消しは必要ないはずでは…?
それと一括というとCM3D2_Mosaic.dataのことだと思いますが、一度開いてみて諦めたのでこちらは無理です。

シーン番号を未だに当てているのはダンス対応の為でしょうか?
ちなみにYASDの機能を無視して常に藻消しでいいのであれば、「body001_moza_i_.menu」「mbody_moza_i_.menu」の
onclickのmoza部分を消してしまうのが一番楽です。
キャラクラーの藻消しだけなので、バイブ等はYASDに任せて併用すれば毎回シーン番号を調べる必要が無くなります。

YASDPlus.Pluginのページにアップしておきますので、必要であればしばりすに放り込んでください。
http://motimoti3d.jp/blog-entry-53.html
スポンサーリンク
最新記事
バージョンアップ・記事更新情報
人気ページランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新コメント
検索フォーム
pickup
RSSリンクの表示
プロフィール
Author:もち
カスタムメイド3D2のMOD・プリセット配布や導入方法等を紹介しています。
Twitter @motimoti3d
メール motimoti3d@ダミーテキストyahoo.co.jp
リンク