しばりすでプラグインを導入 - CM3D2 -

    354157.jpg

    前回の記事しばりす導入方法でしばりすが無事導入出来たら、
    次は『しばりす用 ReiPatcherレス化プラグイン一式』を入れていきましょう。

    機能の一つにスライダー制限を解除する (目・胸の大きさ、身長の低さ等)
    がありますので入れておくことをオススメします。




    下記リンクから最新版をダウンロードします。
    しばりす用 ReiPatcherレス化プラグイン一式170606.zip (06/06)


    『ReiPatcherレス化プラグイン一式』は様々なプラグインが入ったセットだと思ってください。
    簡単に一言づつ説明していきます。

    MaidVoicePitch 0.2.14.2
    メイドの声のピッチを調節出来るようになります。
    エディットにてスライダーの限界を解除する機能もあります。

    ExternalSaveData 0.1.4
    プラグインによる様々なデータを保存出来るようになります。

    FastFade 0.1.1
    ロゴ画面やフェードイン・アウト等の画面の遷移を速めるプラグインです。

    AddModsSlider 0.1.2.17
    エディット画面にてF5押下でGUIを表示し、限界解除を適用、声のピッチ、前腕の歪み修正、等様々な調整が出来るようになります。

    ExternalPreset 0.1.0.1
    「CM3D2/Preset」フォルダに「.preset.expreset.xml」を作り、拡張データを保存します。他者に渡し反映させることも可能。

    上記5つは基本的なプラグインになるので今回導入します。 


    下記6つは『ReiPatcherレス化プラグイン一式』のオプションとして指定されているので
    好みの物があれば入れましょう。こちらの導入方法も説明します。

    ConsistentWindowPosition 0.1.5.1 
    ゲーム終了時のウィンドウ位置を記憶し、次回起動時に再配置します。

    EditSceneUndo 0.2.0
    エディット画面にUndo/Redo機能を追加します。

    LogWindow 0.2.0
    ゲーム内でログウィンドウを表示出来るようになります。

    PersonalizedEditSceneSettings 0.1.5
    エディット画面のポーズ、着衣状態、背景等の設定を残せる様になります。
    次回エディット画面選択にて前回の状態を復元します。

    SkillCommandShortCut 0.1.5
    「1」~「9」キーが夜伽コマンドに割り当てられ、キーボード押下で実行ができるようになります。
    また「Enter」キーでダイアログやメニュー画面の「OK」「Next」ボタンを押すことができるようになります。

    VoiceNormalizer 0.1.3
    声の音量をそろえます。



    では実際に導入していきます。

    『Sybaris』があるフォルダを開きます。
    ゲーム起動アイコンショートカットを右クリック⇒【プロパティ】⇒【ファイルの場所をひらく】⇒【CM3D2】

    ダウンロードしたzipファイルも解凍します。

    【CM3D2】と【ReiPatcherレス化プラグイン一式】の両方の「Sybaris」フォルダを開き、
    【ReiPatcherレス化プラグイン一式 / Sybaris】内の
    『Loader』
    『Plugins』の2つのフォルダを
    【CM3D2 / Sybaris】内へ上書きします。

    321478.jpg

    これで基本的な5つのプラグインが導入されます。


    次にオプションのプラグインの入れ方を説明します。
    6つのオプションプラグインがある場所へ進みます。
    【CM3D2】⇒【Sybaris】⇒【plugin】⇒【UnityInjector】⇒【オプション】
    こちらの中から好みのプラグインを一つ上のフォルダ【UnityInjector】へ移動させます。
    plugin3.png
    これでオプションのプラグインが導入されます。


    VoiceNormalizerだけは後ひと手間かかります。
    【CM3D2】⇒【Sybaris】⇒【Loader】⇒【オプション】へ進み

    『CM3D2.VoiceNormalizer.Managed.dll』
    『CM3D2.VoiceNormalizer.Patcher』

    上記2ファイルを一つ上のフォルダ【Loader】へ移動させます。
    ※【UnityInjector/オプション】のものと合わせてVoiceNormalizerは計3ファイルの移動になります。
    plugin4.png


    ゲームを起動してログウィンドウを確認しましょう。
    plugin5.png
    ※ExternalSaveDataとFastFadeはログウィンドウには表示されません。ExternalPresetは画像より前半部分に表示。


    入れたプラグインが表示されていれば成功です。
    これで「ReiPatcherレス化プラグイン一式」の導入は完了となります。
    使い方等の詳しい説明を知りたい方は「src」フォルダに各READMEがありますので、そちらをお読みください。


    他のプラグインの導入方法は基本的に、
    「dll」ファイルであれば【CM3D2】⇒【Sybaris】⇒【plugin】⇒【UnityInjector】内
    「cs」ファイルであれば【CM3D2】⇒【Sybaris】⇒【plugin】⇒【UnityInjector】⇒【AutoCompile】内
    へと置くことで大体は動作しますが、この記事のように
    「Config」フォルダや「Loader」フォルダを利用したりするものもありますので、Readmeを良く読んで導入してください。


    プラグインはこちらにまとめてあります。気になる方はご覧ください。
    ツール・プラグイン入手場所まとめ


    次はMODを実際に導入します。
    ⇒ MODの導入とスライダー限界解除の適用



    ☞ 関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    前回の記事通りゲームを起動してログウィンドウが表示されたんですが、

    『Sybaris』があるフォルダを開きます。
    ゲーム起動アイコンショートカットを右クリック⇒【プロパティ】⇒【ファイルの場所をひらく】⇒【CM3D2】
    の部分がわからず、「ReiPatcherレス化プラグイン一式」が導入されたことがログウィンドウに出てきませんでした。
    そのまま次の記事に進み、いろんなmodを導入したんですが「カテゴリがありません」と出ました。

    いま一日目なんですが、ゲームが進むにつれて解放されていくのですか?
    長文になってしまってすみません。回答して下されるとうれしいです。

    Re: No title

    「カテゴリがありません」に関しては
    「カテゴリがありません。 def」を修正するパッチ」記事をご覧ください。
    http://motimoti3d.jp/blog-entry-18.html

    導入できません

    この通り導入するとメイドが後ろ手に拘束されるという異常が生じます。

    正直言いまして導入は失敗でした。

    No title

    ReiPatcherレス化プラグインを入れて、その様なエラーが出るというのは今まで聞いたことがありません。
    こちらの導入方法の仕方というより恐らくですが、
    このプラグインとは別の所からエラーを引っ張って来ているような気がします。

    この手順通りに作業をして起動したら動作が停止して落ちてしまいます

    No title

    無事導入出来ました。ありがとうございます!

    No title

    しばりすを導入して起動しスタートを押すと再インストールまたは制作元への問い合わせと出てしまいます
    どうしたらよいのですか

    No title

    上記の通りに出来たと思うのですが、ゲームを起動したところ、ログウィンドウに黄色字で
    アイテムメニューファイルが見つかりません。_I_man_other1.nenu
    と出るのですが、どこかで間違えましたかね?
    ぜひアドバイスをお願いします

    Re: No title

    その件であればこちらの記事へ。

    「カテゴリがありません。 def」を修正するパッチ - CM3D2 -
    http://motimoti3d.jp/blog-entry-18.html

    回答ありがとうございます

    放っておいて大丈夫との事なので安心しました。
    もう一つすみません、導入後メイドのエディット画面に移るとエラー?みたいなのが複数出てきます。
    多分ですが「このパーツ持ってないよ」みたいなものだと思うのですが、追加パックみたいなのがないとダメですか?

    Re: 回答ありがとうございます

    はい。大体そんなところです。MODの色変え等では追加パックのものもありますので。
    エラー名で勘を働かせるか、ダウンロード元の作者さんへ聞くのが良いかと。

    ありがとうございました。

    やっぱりそうなりますよね。

    ありがとうございました。
    追加パックいろいろ揃えていこうと思います。

    No title

    他のプラグインを入れたい場合はpluginsフォルダに~.dllファイルのみを入れるだけでいいんでしょうか?
    ~.csファイルもどこかに入れなければいけないんでしょうか。

    Re: No title

    プラグインによって入れ方が異なることが多いのでreadmeを読んで導入してください。

    No title

    記事どうりReiPatcherレス化プラグイン一式を導入したのですが
    AddModsSliderとMaidVoicePitch の二種類しかAdding componentの欄に表示されません
    何か解決ほうほうはありますでしょうか

    完全に詰んでしまいました

    カスタムメイド3D2のセーブデータを他のプログラムで見れるようにした場合、元の形式に戻すことは可能なのでしょうか?
    「CM3D2 Editor」でデータを改造して改造したデータをセーブしようとしたところ、
    「他のプログラムで開きますか?」という表示が出てセーブできなかったんです。
    で、やむなくセーブデータを他のプログラムで開けるようにしてしまったところ、
    セーブデータを上書きしても正常に読み出すことができず、完全に詰んだ状態になってしまいました…。
    アンインストールして再インストールしても駄目でした。

    Re: 完全に詰んでしまいました

    CM3d2 editerは今の所1.47までしか対応してないので、セーブデータが上書き出来ないのは何とも言えません。
    ファイル関連付けを変更したのであれば「ファイルの関連付け 解除」で検索するといいかもしれません。
    ただ、カスタムメイド3D2と関係なくなってくるので、こっちの問題は自分で頑張って何とか直してください。

    Re: 完全に詰んでしまいました

    関連付けの方は解決しました!
    お手数をおかけしてすみませんでした。

    エディット展開時に問題が…

    手順通りにしばりすを導入してみましたが、ゲーム起動時にログウィンドウも表示されスライダー解除やロゴ表示高速化等も適用されていましたがメイドのエディット画面を開いた際に「(0)LoadTextureテクスチャコンテナが読み込めません。:_I_underhaie002.tex」というエラーメッセージ(その他多数)が表示されてしまうようになりました。
    どこかで誤操作をしてしまったのでしょうか…?もし解決策があればご教授頂ければ幸いです

    Re: エディット展開時に問題が…

    しばりす導入方法ページ最後に「導入が上手くいかない、エラーが出る場合」の項を設けてあるのでそちらをご覧ください。
    http://motimoti3d.jp/blog-entry-13.html

    ご返答いただきありがとうございます

    対処法に沿って再び導入してみた所、エラーメッセージも表示されず本ページのプラグインも適用されるようになりました。とても分かりやすい解説でした
    迅速な対応をしていただき、誠にありがとうございます。
    スポンサーリンク
    最新記事
    バージョンアップ・記事更新情報
    人気ページランキング
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新コメント
    検索フォーム
    pickup
    RSSリンクの表示
    プロフィール
    Author:もち
    カスタムメイド3D2のMOD・プリセット配布や導入方法等を紹介しています。
    Twitter @motimoti3d
    メール motimoti3d@ダミーテキストyahoo.co.jp
    リンク