藻消し対象を選べるYASDPlus.Pluginの導入と設定方法 - CM3D2 -

    224174847.jpg


    更新 05/01 ページ最下部に藻消しファイル追加


    藻消しが初めての方はしばりすで藻消しをしますページから始めてください。

    NoMosaic.Pluginは常に藻消し状態ですが、YASD.plugin(YASD Plus Plugin)は
    藻消しする対象を
    全て(女性、おもちゃ、男性)、消さない、女性のみ、女性とおもちゃ、
    の4パターンへとキーボードを押す度に切り替えられます。

    ですが、藻消しページで紹介している「manTNP」の形には対応していません。
    男だけ藻有りのままにしたい場合はmanTNPを削除した方が良さそうです。



    では導入に移ります。

    CM3D2.YASDPlus.Plugin 2.0.0.6 (02/11)

    上記ページへアクセスして「download」ボタンを押してください。
    「cm3d2.yasdplus.plugin.cs」というファイルがダウンロードされます。
    58701.jpg


    「.cs」ファイルのままでは使えないので「.dll」ファイルにコンパイルします。
    【KISS】⇒【CM3D2】⇒【Sybaris】⇒【Plugins】⇒【UnityInjector】⇒【AutoConpile】へと進み、
    こちらに「cm3d2.yasdplus.plugin.cs」ファイルを入れます。
    この状態でゲームを起動すると「.dll」ファイルへとコンパイルしてくれますので、一度起動します。

    456721.jpg



    【UnityInjector】フォルダに「cm3d2.yasdplus.plugin.dll」と、
    【UnityInjector】⇒【Config】フォルダに「yasd.ini」と「YASD」フォルダが作られます。
    ※ver.2.0.0.6から「YASD」フォルダは作られなくなりました。
    468072.jpg

    作られていることが確認出来たら、【AutoCompile】フォルダに入れたcsファイルを削除します。
    導入自体はこれで終わりです。
    NoMosaic.Pluginが導入されている場合、NoMosaic.Pluginが優先されてしまうので必ず削除してください





    ・設定を変更したい場合

    初期設定では全て藻消し状態で始まり、F4キーで順番に切り替え可能な設定になっています。
    最初の藻消しの状態や、キー設定を変えたい場合は「yasd.ini」を書き換えます。
    メモ帳等で開くと次の様に表示されます。

    08942.png


    イコールから右の部分を書き換えることで設定を変更可能。
    順に説明していきます。[DeMosaic]以下から。

    ChangeMode キーボードの切り替え有効無効設定です。

    ChangeMode=True 初期設定・キーボードでの切り替えが有効になります。
    ChangeMode=False キーボードでの切り替えを無効にします。

    Target ゲーム開始時の藻消し状態を設定します。

    Target=All 初期設定・全てが藻消しの状態
    Target=None 全て藻有り
    Target=Maid 女性のみ藻消し
    Target=MaidAndItem 女性とおもちゃのみ藻消し

    Hotkey キーボードでの切り替えキーを設定します。
    HotKey=F4 初期設定・F4キーで切り替えを行います。

    ShapeAnimatorプラグインと被っているので「HotKey=F1」辺りに変更するといいかもしれません。
    他キーのコードは以下のページに載っています。
    unity KeyCode

    [ChangeTexture]以下
    こちらは気にしなくていいです。
    気になる人はダウンロードしたページに詳しい説明があるので、そちらをご覧ください。
    ※ver.2.0.0.6からこちらの記述は無くなっています


    例も載せておきます。
    キーボード切り替え無効、男性のみ藻あり、キーをF1に変更。

    [DeMosaic]
    ChangeMode=False
    Target=MaidAndItem
    HotKey=F1

    設定を変更したら上書きするのを忘れずに。



    【オプション】
    YASDPlus.Pluginの記事ですが、機能を無視して常に藻消しで良いという人は、
    以下のファイルをしばりすへと入れてYASDと併用してください。
    新ダンス対応を待たなくて良くなります。

    キャラクターのみ常に藻消しにするファイル。
    body_mokeshi_menu.zip


    ☞ 関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    このとおりに作業しても、なぜかコンパイルされません。
    AutoCompile.log っていう0kbのファイルだけが作成されます。
    原因としてなにが考えられますでしょうか。
    しばりすはver160410 で WIN7 64bit環境です。

    Re: No title

    うーん、メモ帳でいいのでAutoCompile.logを開いてみて下さい。
    何か書かれていますか?
    それと一応ですがcm3d2.yasdplus.plugin.csのサイズもいくつになっているか教えてください。

    No title

    お世話になっております。
    AutoCompile.log には、何も記述されていません。
    cm3d2.yasdplus.plugin.csのサイズは、36.1kb(37,033バイト)です。

    No title

    サイズは合ってますね。

    AutoCompile.logには

    Microsoft (R) Visual C# 2008 Compiler version 3.5.30729.6400
    for Microsoft (R) .NET Framework version 3.5
    Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

    と記述されるのでコンパイルにはFramework version 3.5を使用しているようです。
    一度インストールしてみてください。

    Microsoft .NET Framework 3.5
    https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=21

    No title

    お世話になっております。
    無事コンパイルできました。
    原因が特定されましたので、ご報告します。
    自分の環境で以前に修正していたレジストリが悪さをしていたみたいです。
    modエラー確認のために、
    しばりすの cmdコンソールの文字化けを解消する為に記述していたキーを消したら
    突然コンパイルされてました。
    記述していたキーは

    [HKEY_CURRENT_USER\Console\G:_KISS_CM3D2_CM3D2x64.exe]
    "FaceName"="MS ゴシック"
    "CodePage"=dword:0000fde9
    "WindowSize"=dword:001a0050

    以上です。
    お手数をお掛けして申し訳ありませんでした。

    Re: No title

    さすがにレジストリまで行くとお手上げ状態だったので直ってよかったです。
    報告もありがとうございます。
    今回のはあまりない例ではありましたが、起こり得るエラーの一つとしてインプット出来ました。

    No title

    CM3D2.YASDPlus.Pluginが安全でない表示が出てブロックされてダウンロードできません

    Re: No title

    > 名無しさん
    ブロックしている要因が何か分かりませんが(ブラウザ、セキュリティーソフト等)それを一時的に解除するか、
    dowanloadの横のrawを押して移動したページに記載されている全テキストをコピーした後、
    テキストエディタに貼り付け「cm3d2.yasdplus.plugin.cs」と言うファイル名で保存してください。

    No title

    ガチの初心者です。


    ゲームを起動してみたら無事にモザイク&テクスチャがしっかりとできていました。

    なんだか今までの操作が報われるのと同時に初心者にもやさしい設定方法を教えてくださったもち@管理人様には感謝です。

    今後もぜひこのサイトを参考にさせていただきます。

    Re: No title

    どういたしまして、わざわざ丁寧なお礼まで。
    今後も分かりやすい記事を心がけますよーではではごひいきに。

    No title

    この通りに作業してもコンパイルされなくて困ってます。
    起動してもなにも作成されません。
    原因として何が考えられるでしょうか。
    しばりすのバージョンは160930でwin10 64bit環境です。

    Re: No title

    確認しましたが現バージョン160930でコンパイル出来ました。
    コメントでレジストリの話が出ていましたが、この他以外の原因としての情報は持っていません。

    後は入れる場所を間違えているとか、ランチャー画面までしか起動していないだとか、公式アップデートが古い等、
    単純な話になってしまいます。

    お世話になります。
    いろいろ試してみます。
    ありがとうございました。

    No title

    お世話になります。
    公式のアップデートも最新でファイルを入れるとこもこの記事と同じとこに入れてゲームを起動してもやはり、コンパイルされませんでした。

    Re: No title

    wikiのログにコンパイル方法の記述が残っていたので引用。
    私は試していませんが、参考にするといいかもです。


    - ソースコード(拡張子が *.cs のファイル)のコンパイルに必要になるので、[[Microsoft .NET Framework 3.5>https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=21]] をインストールしておいてください。
    -- Windows® 7 以上の場合、.NET Framework 3.5 は既に標準でインストールされているのでこの手順は不要です。インストールしようとしてセットアップを実行しても、何の警告もなくスルーされるので慌てないように。

    UnityInjectorフォルダを開く
    メモ帳で、「install_UnityInjector.bat」を作り、

    C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v3.5\csc /t:library /lib:..\CM3D2x64_Data\Managed /r:UnityEngine.dll /r:UnityInjector.dll /r:Assembly-CSharp.dll /r:Assembly-CSharp-firstpass.dll /r:CM3D2.ExternalSaveData.Managed.dll CSファイルの名前.cs

    と記述して保存。→ダブルクリック

    成功すれば、UnityInjectorフォルダにdllファイルが作成されます。

    No title

    お世話になります。
    色々とありがとうございます。
    やってみようと思います。

    No title

    Sybaris\Plugins\UnityInjector\AutoCompile\cm3d2.yasdplus.plugin.cs(1032,41): error CS1061: 'UnityEngine.GameObject' does not contain a definition for 'renderer' and no extension method 'renderer' accepting a first argument of type 'UnityEngine.GameObject' could be found (are you missing a using directive or an assembly reference?)

    2.0.0.3バージョンをコンパイルすろと上記のエラーが発生しました。

    ソースコード1032ラインの

    Material[] materials = body.renderer.materials;

    これが問題でした。もう使わない文法のようです。

    Material[] materials = body.GetComponent<Renderer>().materials;

    変わった文法に合わせて書き換えれば正常にコンパイルできます。

    Re: No title

    助かります!あまり大幅に変えなくても対応出来るのはいいですね。
    私の環境でも無事コンパイル完了、記事へも加筆しておきました。

    No title

    記事で追記されている書き換え手法の文法が間違っていますね
    コメントで情報提供されていた文法の<Renderer>が抜けていて、そのままだとコンパイルエラーを起こしました
    (正しくは body.GetComponent<Renderer>().materials; )

    Re: No title

    あ、本当ですね。不等号で囲むとHTML文章になってしまうので、サイトの仕様上見えなくなってしまうのでした。これは失念。
    指摘ありがとうございます見える様に表示させました。

    No title

    下記URL
    http://pastebin.com/rEj1mSbw
    で6月の時点で
    「Material[] materials = body.renderer.materials; 」の記述を
    「Material[] materials = body.GetComponent<Renderer>().materials; 」
    に書き換えられているのが公開されていますよ

    Re: No title

    6月時点…情報収集能力の低さを改めなければ!
    ありがとうございます。こちらのアドレスへと変更しました。

    No title

    このとうりにしてみたのですが、
    AutoCompile.log
    が出来て中に
    Microsoft (R) Visual C# 2008 Compiler version 3.5.30729.7903
    for Microsoft (R) .NET Framework version 3.5
    Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

    error CS0006: 'UnityInjector.dll' メタデータが見つかりませんでした。

    と表示されました。
    パソコンはそこまで詳しくないほうです。

    Re: No title

    UnityInjector.dllを参照しようとしたけど見つからないということらしいです。確かではありませんが。
    とりあえず本体のインストール場所やフォルダ名がおかしくないか、あとはしばりすの再インストールを試す、辺りでしょうか。
    コメント欄に同じような質問もありますのでそちらも参考に。

    あとはしばりすのreadmeからも抜粋。
    - AutoCompileフォルダ下に直接csファイルを置いた場合、同名のdllが生成されます
    - ex: YASD.Pluginを使用する場合、AutoCompileフォルダの下にCM3D2.YASD.Plugin.csを置いて起動するとdllが生成されます(新しめのUnityInjectorで利用する際は https://gist.github.com/asm256/2a4fd9aa9be9cf3c4ba3 の書き換えが必要)

    No title

    コンパイルしようとしても.dllになりません
    ゲームを起動するとAutoCompile.logというファイルが作られ、開いてみるとこんなふうに書いてました↓
    Microsoft (R) Visual C# 2008 Compiler version 3.5.30729.7903
    for Microsoft (R) .NET Framework version 3.5
    Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

    Sybaris\Plugins\UnityInjector\AutoCompile\cm3d2.yasdplus.plugin.cs(1045,54): error CS0117: 'TBody' に 'hashSlotName' の定義がありません。
     

    Re: No title

    AutoCompileに関して複数回質問を受けていて、これからも続くと思われるので書いておきすが
    私はC言語には詳しくない(+開発者でもない)ので、エラー内容を書かれてもほぼ答えられないというのが現状です。
    すいませんがコメント欄にある幾つかの方法で解決を目指してください。他の解は持ち合わせていません。

    問題を解決された方は、ここのコメント欄にエラー内容とそれに対する解決法を書き込みをして頂けると助かります。

    No title

    ■管理人様
    いつも有益な情報ありがとうございます。
    貴ブログのおかげで、情報の山に埋もれずに済んでおります。

    今後も、よろしくお願いします。

    ■名無し
    >Sybaris\Plugins\UnityInjector\AutoCompile\cm3d2.yasdplus.plugin.cs(1045,54): error CS0117: 'TBody' に 'hashSlotName' の定義がありません。

    Ver2.0.0.5だと仮定しての話だけど、その辺は呼び出し元がコメントアウトしてるからメソッド自体コメントアウトすればよくね?

    ■各位
    CM3D2.Yasdplus.Plugin.csのenum値に
    SceneDance_HHSx4_Release = 31,
    SceneDance_KNT_Release = 32

    を設定すれば、今まで藻がついたままだった
    「Can Now Two Close」と「happy!happy!スキャンダル-豪華版-」
    も行けちゃうってのは、もしかして知られた情報だったりします・・・?

    No title

    「Can Now Two Close」と「happy!happy!スキャンダル-豪華版-」
    も行けちゃう件。

    知らなかったです。
    詳細お願いします。
    csファイルアップしてくれたらもっと助かります。

    Re: No title

    情報ありがとうございます。未対応のダンス2つの藻消しに成功しました。
    Chu-B Lip版の方は持ち合わせがない為、番号は22の次として23,24を振ってありますが恐らく合っていないはず。
    記事の最後に確認方法を載せますのでChu-B Lip版お持ちの方は情報求む!です。

    No title

    この際ですから

    SceneEmpireLeague = 29,
    SceneDance_HHS_Release = 30,

    も追加してエンパイアリーグとhappy!happy!スキャンダル(豪華版じゃないほう)にも対応しておくといいかと

    Re: No title

    抜けていたのはその2つだったのですね。ありがとうございます足して対応させました。

    No title

    ■管理者様
    先にダンス時の藻消しについて、テキトウな情報を垂れ流したのに、キチンと対応して頂き恐縮です(A^-^;
    やはり、解ってる方はいらっしゃるのだなというのを、改めて思い知らされてます(A^-^;

    そんな中、差し出がましい話ではありますが・・・。

    ■本題
    メイド管理画面からメイド編集時に、「複数メイド撮影プラグイン」を用いて、複数メイドを表示させると、どの時点か不明ですが、比較的新しい時期に作られたメイドの藻が消えないという症状が出るかと思います。
    (問題ないなら以下は忘れて下さい^-^;

    対策として
    Yasdplus.Plugin.cs のメソッドGetMosaicRenderer()内にある

    GameObject alloffset = GameObject.Find("__GameMain__/Character/Active/AllOffset");

    GameObject alloffset = GameObject.Find("__GameMain__/Character");


    また

    s = "Maid[";

    s = "Maid";
    へ変更することによって、新しいメイドにも対応できるというのをご報告致します。

    最後にメソッド自体を書き込んでいきます。
    何かのお役に立てれば幸いです。


    private Renderer[] GetMosaicRenderer(string type)
    {
    //GameObject alloffset = GameObject.Find("__GameMain__/Character/Active/AllOffset");
    GameObject alloffset = GameObject.Find("__GameMain__/Character");
    if (!alloffset)
    {
    return null;
    }
    Renderer[] mosaic = alloffset.GetComponentsInChildren<Renderer>(true)
    .Where(_ => _.materials.Any(m => m.name.Contains("moza")))
    .ToArray();

    string s;

    if (type.Equals("toy"))
    {
    return mosaic
    .Where(_ => _.materials.Any(m => m.name != "moza"))
    .ToArray();
    }
    else if (type.Equals("man"))
    {
    s = "Man[";
    }
    else if (type.Equals("maid"))
    {
    //s = "Maid[";
    s = "Maid";
    }
    else
    {
    Console.WriteLine("YASD.GetMosaicRenderer: Argument error.");
    return null;
    }

    return mosaic
    .Where(_ => _.name.Equals("moza"))
    .Where(_ => getHiraerchy(_.transform).Contains(s))
    .ToArray();
    }

    なお、書斎画面(?)からF7を押して、複数メイド撮影プラグインを起動させた場合には対応しておりません・・・。

    Re: No title

    前回の変更ではプログラム上で何をしているのか何となく理解出来たので対応させましたが、
    今回はどの様な変更がされているのか私のスキル(ただの勘とも言う)では良く分かっていないのとunity4・unity5のことも気になるので、すいませんが保留とします。


    複数メイドでのこちらの症状が気になる方は、csファイルの同じ範囲に名無しさんが修正したメソッドを上書きすれば、上手く動作するようになると思われますのでお試しを。

    No title

    お世話になっております。

    「Can Now Two Close」はないのですが、他2つのご報告です。

    「happy!happy!スキャンダル」

    GameMain::LoadScene SceneADV
    シーン切り替え完了 Level=11
    GameMain::LoadScene SceneMainMenuWithChubLip
    シーン切り替え完了 Level=2
    NullReferenceException: Object reference not set to an instance of an object
    GameMain::LoadScene SceneADV
    シーン切り替え完了 Level=11
    GameMain::LoadScene SceneDanceSelect
    シーン切り替え完了 Level=17
    Deactivate 天音
    Uninit 天音
    ResumeNguiRoot Start
    ResumeNguiRoot End
    GameMain::LoadScene SceneADV
    シーン切り替え完了 Level=11
    GameMain::LoadScene SceneDance_HHS_Release
    シーン切り替え完了 Level=23
    Maid[0] 亜葵 西園寺 Voice割り当て
    Maid[1] 莉亜 黒木 Voice割り当て
    dance object data
    create : 155
    skip : 0

    「happy!happy!スキャンダル-豪華版-」

    DanceMain::OnDestroy
    シーン切り替え完了 Level=11
    GameMain::LoadScene SceneADV
    シーン切り替え完了 Level=11
    GameMain::LoadScene SceneMainMenuWithChubLip
    シーン切り替え完了 Level=2
    NullReferenceException: Object reference not set to an instance of an object
    GameMain::LoadScene SceneADV
    シーン切り替え完了 Level=11
    GameMain::LoadScene SceneDanceSelect
    シーン切り替え完了 Level=17
    GameMain::LoadScene SceneADV
    シーン切り替え完了 Level=11
    GameMain::LoadScene SceneDance_HHSx4_Release
    シーン切り替え完了 Level=24
    Maid[0] 天音 周防 Voice割り当て
    Maid[1] 彩世 内海 Voice割り当て
    Maid[2] 佳奈 柿崎 Voice割り当て
    Maid[3] 渚沙 飯田 Voice割り当て
    dance object data
    create : 144
    skip : 0

    参考になりますでしょうか。

    Re: No title

    ありがとうございます。ばっちり!です。これで対応出来ているはず。
    Can Now Two Closeも通常版の方で番号が続いているので、恐らくこっちも対応出来ていると思います。

    No title

    ■管理者様
    度々の足跡残し失礼致します。

    ACT3当方にも来たので早速入れてみました。
    本日20:00現在、しばりすのオートコンパイル機能が動かず。

    YASDPlus.Plugin.csに

    SceneDance_SSE_Release = 34,
    SceneDance_SSEx3_Release = 35,

    を追加して手動コンパイルしてできたdllを試した結果。
    新ダンスの藻が取れる事を確認。

    番号が飛んでますけど、何かで使われている?。

    参考までに・・・



    Re: No title

    ありがとうございます。番号飛びは気になりますが、とりあえず置いておいて通常版だけact3に対応させました。

    No title

    NoMosaic.Pluginを使うとアソコが綺麗に描写されることに比べて、このYASDは藻消しって言うより薄いモザイクって感じですね。
    プラグインの導入が間違えてたのかも知れませんが、、、
    CSファイルをAutoCompileフォルダに入れてゲーを起動してもYASDフォルダが作成されません。dllとiniファイルは問題なく作成されました。
    もしかしたらこれが原因なんでしょうか。
    YASDフォルダにアソコのPNGとか入っていたりして、藻消しに重要なファイルが含まれているのなら、そのフォルダだけZIPにしてダウンロードできませんか?

     

    薄いモザイクって藻消しテクスチャを入れてない状態なのでは?
    この記事から導入始めてたらそうなりそう
    ちなみにYASDフォルダにはPNG入ってない。というか何も入ってない。

    No title

    既出だったらすみません
    昼・夜メニューで複数撮影プラグインを起動させても、女性のモザイクが取れないのは仕様なのでしょうか?
    シバリス・公式アップデートともに最新。NoMosaicも抜いています。

    No title

    ■2017-03-20 20:10 : 名無し

    理由を説明すると長くなるから割愛するけど、比較的新しいパッチが当たってるカスメでキャラを作った場合、複数メイド撮影プラグインで表示すると、モザイク取れないってのは仕様。

    最新のCM3D2.YASDPlus.Plugin 2.0.0.6でもその辺の処理が同じなので、この仕様は続いてる。

    対応策はあるけど、CM3D2.YASDPlus.Plugin 2.0.0.6を自力で弄る事になるので結構ハードルは高いと思う。

    それでもやってみたいと言うなら、2017-01-06 22:48の書き込みがヒントになると思うよ。

    No title

    ■2017-03-20 20:10 : 名無し

    ゴメ、エディット画面じゃなくてメニュー画面か。
    勘違いだ。
    あちらがモザイク取れないのは完全に、複数メイド撮影プラグインの仕様。

    CM3D2.YASDPlus.Pluginでどうこうできる話ではないよ。

    No title

    ■2017-03-24 21:47
    ■2017-03-24 21:56

    そうなんですか! 教えてくれてありがとうございます。
    どこか間違ってたのかと悩んでたので、助かりました。

    No title

    このブログのおかげで今まで自分では無理だと思ってた、
    もけし導入ができました。ありがとうございました。

    そこで新曲、改革的ハートグラフィーももけししたいのですが、
    ここのコメント欄を追っていくと、CM3D2.Yasdplus.Plugin.csの中にある、
    メソッドにコメントアウトすればいいって書いてあるのですが、
    いざCSファイルを開こうとしても開いてくれません。

    PC自体素人でどのソフトをダウンロードしたら、
    メソッドを編集できるかわからないんです。

    よろしければ、CM3D2.Yasdplus.Plugin.csのファイルを開いて、
    編集できるおすすめソフトを教えてください。

    おねがいします。

    No title

    さきほど質問させてもらった者ですが自力解決しました。

    CSファイルを開いて、

    ■各位
    SceneDance_KHG_Release = 36
    と、書き加えてオートコンパイルしたら成功しました。

    失礼しました。

    No title

    導入自体はちゃんとできるのですが、~ini内を書き換えて上書き保存してもゲームを起動すると書き換え前の状態に戻ってしまいます…もし対処法があるなら教えていただけると嬉しいです。突然の質問申し訳ありません。

    Re: No title

    少し試してみました。ゲーム起動中に上書きするとゲーム終了時に元に戻る仕様の様です。
    なのでゲームを起動していない状態で書き換えてみて下さい。

    No title

    お世話になっております。
    いつも参考にさせていただいてます。

    Windows10使用でコンパイルできず、コメントを参考に.NET Framework 3.5をインストールしたところ

    【UnityInjector】フォルダに「cm3d2.yasdplus.plugin.dll」と、
    【UnityInjector】⇒【Config】フォルダに「yasd.ini」

    はできていたのですが、「YASD」フォルダがありませんでした。
    藻消し自体はできていました。

    コメントで同じくできてない人もいるようですが
    「YASD」フォルダは本来、何かデータが入って出来上がるものなのでしょうか?
    自分で作っても意味がないのでしょうか。

    お手数ですがお教えください。

    Re: No title

    確認したところ、現バージョンから不必要な物を削除していた様なので記事を修正しました。
    YASDフォルダ並びに[ChangeTexture]以下の記述は無くなっています。

    No title

    「YASD」フォルダの件、迅速なお返事ありがとうございます
    日々、進化して行っているんですね

    勉強不足なもので、教えていただいた物と違うと
    なんかやらかしたのかと焦ってしまいました

    導入方法やMODの情報など、非常にありがたく拝見しおります
    今後ともよろしくお願いします
    スポンサーリンク
    最新記事
    バージョンアップ・記事更新情報
    人気ページランキング
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新コメント
    検索フォーム
    pickup
    RSSリンクの表示
    プロフィール
    Author:もち
    カスタムメイド3D2のMOD・プリセット配布や導入方法等を紹介しています。
    Twitter @motimoti3d
    メール motimoti3d@ダミーテキストyahoo.co.jp
    リンク