しばりすとは?カスタムメイド3D2のMOD導入を簡単にするツール

10443.jpg

【しばりすとは?】


カスタムメイド3D2のMOD、プラグインの導入、管理が簡単に行える様になるツール
今までの3D作品ではMODを導入する際、本体のファイルを展開、再梱包、と言った手間がかかる上、
書き換えを行う為バニラ(元々のデータ)を汚してしまうと言ったデメリットがありました。
ですが、しばりすは専用のフォルダ『Sybaris』を作り、そこにMODを入れるだけで良いのでバニラを汚しません。

追加ではなく元のファイルを置き換えたい場合はどうする?
置き換え用のファイルをしばりすに入れるだけで動作します。
「Sybaris」内ファイルは優先的に読み込まれ、「Sybaris」フォルダに入っている限り、本体の同一名ファイルを無視してくれます。
※プリセットは同一名ファイルがあるとエラーを起こす様です(2016/02/17 追記)

そのままでは使えないファイルが使える様になる
「.cs」ファイルというそのままでは使えない形式で配布されているプラグインがありますが、しばりすがあれば使える様になります。
「Sybaris/Plugins/UnityInjector/AutoCompile」に「.cs」のファイルを入れゲームを起動をすることで
「.dll」ファイルというカスタムメイド3D2に導入出来る形にコンパイル出来る機能がついています。

しばりすの導入は1分で終わる
ダウンロード時間を除けば1分あれば導入が終わってしまいます。
なぜならパッチ等も必要とせず『Sybaris』フォルダと『opengl32.dll』というファイルを一つずつ置くだけでいいからです。

改造が不安と言う人も大丈夫。バニラの状態に戻したい場合は『opengl32.dll』を削除するだけで元に戻ります。
『Sybaris』フォルダは以後干渉しませんし、『Sybaris』フォルダが邪魔になった場合、削除しても問題ありません。
試しに入れてみるぐらいの気持ちで導入してみてください。


次 ⇒ しばりす導入方法


「readme.txt」より機能一覧抜粋
- Sybaris\GameDataフォルダ下に置いた非公式MODファイルの読み込み
- Sybaris\GameDataフォルダ下に置いた公式MODファイルの読み込み
- Sybaris\PresetもしくはSybaris\GameDataフォルダ下に置いたプリセットファイルの読み込み
- 非公式MODファイルの自動フォルダ分け(Sybaris\GameData内に自由に配置したファイルを実行時にメモリ内で適切なフォルダ構成に変更)
- 非公式MODファイルの実行時リロード(エディットの入り直しやアイテムの付け外しでリロード)
- プラグインリダイレクト(Sybaris\Plugins\Managed下に置いたファイルを実行時に本物のManaged内ファイルと置き換え)
- UnityInjectorのダイレクトロード(ReiPatcherなしでUnityInjector.dllを直接ロード)
- ユーザー定義ポーズの追加(サンプルポーズ付き)
- Mono.Cecilを利用したアセンブリへの実行時パッチ機能(開発者向け)
- arc内に含まれるプリセットの置き換え
- リソース内に含まれるプリセットの置き換え
- しばりす専用プラグイン
- 公式Modフォルダのサブフォルダ対応プラグイン
- リソースプリセット置き換えプラグイン
- メニューフィルタプラグイン


☞ 関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

大変参考になりました

しばりすにMODやプラグインを入れているうちに、ログウィンドウに赤い文字が表示されたり、
CM3D2 がクラッシュするようになり、もう一度初めから導入をやり直している所ですが、
前々から気になっていた「カテゴリがありません。 def」も何か関係があるんじゃないかと調べていた所、
こちらで原因と解決方が分かり助かりました。

クラッシュの原因は、シェイプキーアニメーションのプラグインと対応MODが怪しそうな気がしていますが。

csファイルのコンパイル方法も、大変参考になりました。
おかげで、ソースしか入手できなかった YASDプラグインをコンパイルできました。
(でも、どうせ藻消し状態で遊ぶだろうから、使わないかな…)

ところで、しばりす本体は、「cm3d2_f_35 しばりす 160212」になっていますね。
2月に入ってもう、50個以上のMODがアップされているようです。なかなか活発ですね。
ColorPaletteHelper も更新されていました。これ便利なので一度使うと止められません。

Re: 大変参考になりました

おお、ColorPaletteHelpe更新されてたんですね!
今すぐDLせねば。私も使って重宝していますので思わぬ所から情報が貰えて助かります。

クラッシュしやすい所と言えば、「MODの導入とスライダー限界…」記事の補足でも説明していますが、
公式MODツールの「.mod」の拡張子を別のフォルダに移動させる辺りでしょうか。
こちらもクラッシュしないようにするプラグインが出ていますので記事にしたい所です。

CM3D2の盛り上がりっぷりはいいですよね。
製作する側としてもやりがいがあります。

「.mod」のフォルダ移動について

あ、書いてありますね。そこは読んでませんでした。
公式MODツールで作った「.mod」を、しばりすの Sybaris\GameData に入れてセーブした後は、
フォルダ移動してはいけない、という事ですか?

それ、やってましたね~
最初は何も考えずポンポンMODを放り込んで、その後、カテゴリ別にしたり、アーカイブ名を先頭に付けたりと、
フォルダ分けをいろいろ変えてて、その中に公式MODも入っていました。(「よくある?下着セット」とか)

今度はその点に気を付けて、セットアップしてみますね。

Re: 「.mod」のフォルダ移動について

そうでしたか、クラッシュの中でも結構陥りやすい部類だと思うので
こちらとしても記事を書くことは決定になりそうです。

訂正

公式MODツールを使った「.mod」のファイルのフォルダ移動を再度確認した所
エラーは起こりませんでした。訂正します。

Re: 訂正

公式MODの件、了解しました。

クラッシュの原因と、赤文字の原因のひとつは、MaidFiddler のようです。
MaidFiddler のエラーログが作成されて、レポートして下さい云々、というウィンドウが出ましたし。
エラーログを見ると、どうも、メイドの夜の仕事に関係するデータで問題が起きているようです。
また、ログウィンドウでよく見たのと同じメッセージが、エラーログにも書いてありました。
今は必要な時だけ、MaidFiddler を入れ、普段は使わないようにしています。
MaidFiddler が無い時に、まだクラッシュした事はありません。
元々不安定なプラグインなのか、環境に問題があるのか、よく分かりません。
そのうち他のプラグインやMODとのコンフリクトを調べようかと思っていますが、
今は、改造やメイド観賞はいい加減やめて、シナリオを攻略しています。

それと ShapeAnimator のシェイプキーを有効にすると、赤文字が出ます、それもけっこう大量に。
アンインストールしなくても、シェイプキーを無効にするだけで、赤文字はぴたりと止まります。
シェイプキー対応MODを、3つほど試しましたが、ちゃんと動いてはいます。
しかしながら、精神衛生上よくないので無効のままにしています。
ブルブル震えるバイブとか、けっこう面白いMODがアップされているんですがね。
他の人はどうなんでしょうね?赤文字が出るのは私だけなのか、出ても気にしていないのか…

Re: Re: 訂正

あー…そのプラグインは私は使ってないですね。
シェイプキーは一度だけ使った記憶があります。
興味もないこともないので暇になったら色々見てみるかもしれません。
触れば対処法も見つけられるかもしれないですし。

とりあえず現状私の方では全く分からないです。お役に立てずすいません。

No title

不躾な質問で申し訳ないのですが、Sybarisフォルダ内に Managed というフォルダが存在しないのですが、これは自分で作ってしまって問題ないのでしょうか?

Re: No title

zipファイルを覗いてみた所「Managed」フォルダは確認出来なかったので、起動やプラグイン実行等で自動的に作られる物かと思います。
ちなみに私の「Managed」フォルダを見てみましたが、空のままなのであまり気にしなくてもよさそうですよ。

シーンの切り替えが

今回しばりすを導入してみたのですが、プラグイン一式を導入すると
画面の切り替えが導入前のフェードアウト、フェードインにならずすぐ黒くなり、すぐ画面が表示される動作になってしまいます。
些細な事なのですがどうしても気になってしまい…。
導入方法をしっかり確認し何回もやっているのですが結果は変わらずです。対処法があれば教えてください。お願いします。

Re: シーンの切り替えが

ロゴ画面やフェードイン・アウト等の画面の遷移を速めるプラグイン
CM3D2.FastFade.Patcher.dll

こちらを「Sybaris/Loader」フォルダから削除してください。

解決しました

無事フェードしました。
ありがとうございました。

お手上げです…

つい最近になって、赤文字で

「未だキャラがロードされていません。Maid[0]
NullReferenceException: Object reference not set to an instance of an object」

というエラーが頻繁に出るようになりました。

本体の再インストール、しばりすを最新状態にするなど色々試してみたのですが治らず、
結局原因が分かりませんでした…

Re: お手上げです…

つい最近ということなら、そのエラーが出る様になった頃に変更した物が原因なのでは。
・公式アップデートならUnity4版を試してみる →http://kisskiss.tv/kiss/diary.php?no=795
・MODとプラグインを一度全て外して、エラーが出なくなればどれかに問題があるので探す。
その他、ウィルスソフトを変えた・グラフィックボードを変えた等。

それと直っても直らなくても一言でいいので結果報告して頂けると助かります。
答えたことが合っていたのか、いなかったのかも分からず不明なままで最近困り気味です。

Re: お手上げです…

返信遅くなってすみませんです!
今日一日、復旧に取りかかっていました。

一応、再インストールした後で最新アップデートし、その後しばりすを入れてみたのですが、エラーは出ず。
その後も、アペンドのみ、性格追加のみなどこまめにバックアップを取っていたのですが、その時もエラーらしきものは出ませんでした。

それで、全てフルインストールした状態でゲームを進めると…エラーが出てしまいました。

インストールした順番は、
性格、アペンド、コスチューム、電気外、夜伽クラスです。

しばりすのプラグインを全て外してもエラーは出るし、試しにローダー内の方も弄ってみたのですが、同様にエラーが出てしまいました。
これは、本体の方で仕様が変わったせいだと見ていいのでしょうか?

Re: お手上げです…

連投すみません。
アップデートはUnity4版を試し、グラフィックボードもセキュリティソフトも変えていません。

Re: Re: お手上げです…

うーん直りませんでしたか。少し検索をかてみたところ、したらばに同じエラーの質問がありましたが解決してはおらず。
その方は公式の物だけの状態にしても同じタイミングでゲームがフリーズするとのことでした。

鳴風さんもこの再現が出来てしまうのであれば、もはやしばりすは何の関係もないことになるので公式に問い合わせする案件になるかと。
ただ、エラー名はしばりすを使っていないと分からないので説明が若干面倒になりそうですが。
それでもただ「動かない」よりは、エラー名が分かっている方が開発者的には直しやすいはずです。
もし問い合わせするのであれば、今の説明プラス発生した場所も付け加えると良いと思います。

ちなみに「NullReferenceException: Object reference not set to an instance of an object」で検索をかけると
このエラーは同様に突然出るようになったり、出なくなったりと厄介そうな感じです。
ただ、根本的にはコードの書き方があまりよろしくないようです。
スポンサーリンク
最新記事
バージョンアップ・記事更新情報
人気ページランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
pickup
RSSリンクの表示
プロフィール
Author:もち
カスタムメイド3D2のMOD・プリセット配布や導入方法等を紹介しています。
Twitter @motimoti3d
メール motimoti3d@ダミーテキストyahoo.co.jp
リンク